【2018】実写化『アニメ』『漫画』『小説』!あのキャラが現実世界に飛び出した!超オススメ15作品Part.1

今更ですが、最近は「漫画」「アニメ」「小説」など青春漫画以外にも、例えそれがとんでもない設定の漫画でも再現できてしまう時代になりましたね。

魔法が使えたり、ぶっ飛んだギャグ、それこそ叩かれたら宇宙の彼方まで飛んでしまうほどの。

実写化を期待される作品。実写化して評価が下がってしまった作品。

あなたが一つでも見たいと思う作品が見つけられれば嬉しいです!

前回は「クレイジーな主人公」をテーマにご紹介しています!良ければ参考にしてください!

銀魂2 掟は破るためにこそある

空知英秋による人気コミックを小栗旬主演&福田雄一監督のタッグで実写映画化し、2017年の邦画実写でナンバーワンの大ヒットを記録した「銀魂」の続編。原作の「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合させたストーリーが展開される。金欠で家賃も払えない万事屋の3人は、ついにアルバイトをすることを決意。しかし、バイトに行く先々で天下の将軍様と遭遇する羽目に。同じ頃、内紛に揺れる「真選組」はかつてない危機に見舞われていた。それはやがて将軍をも巻き込む陰謀へとつながり、江戸中で大騒動が勃発。万事屋と銀時も最大の危機に立ち向かうことになる。主人公の坂田銀時を演じる小栗のほか、菅田将暉、橋本環奈ら豪華主要キャストがそろって続投。

この映画のアニメ

キャストは完璧で超豪華すぎましたwアニメ版でもお馴染みパロディ的なシーンも俳優さんたちが全力で体をはって再現されています!コメディ化が徹底された作品だと思います。一瞬の笑いの破壊力はさすが銀魂と言えます!爆笑を持ってかれましたw個人的に窪田正孝くんが好きなので登場してくれて嬉しい!それだけで見る価値ありです!アニメを見ていなくても十分楽しめますが、見ているとキャストのキャラがどれだけ似ているか分かりますよ!

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

諫山創の大ヒットコミック「進撃の巨人」を実写映画化した2部作「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の前編。「のぼうの城」「巨神兵東京に現わる」「日本沈没」の樋口真嗣監督がメガホンをとり、脚本には原作者の諫山とも交流のある映画評論家の町山智浩が参加。三浦春馬を主演に、長谷川博己、水原希子、石原さとみら豪華キャストが出演している。100年以上前、突如現れた巨人たちに人類の大半が捕食され、文明は崩壊。生き延びた人々は巨大な壁を三重に築き、その中で暮らしていた。壁に守られた安寧とした生活に苛立ちを覚えるエレンは、まだ見ぬ外の世界を夢見ていたが、ある時、そんなエレンの目の前に人類の想定を超える超大型巨人が出現。壁の一部を破壊し、そこから巨人たちが町になだれ込んでくる。次々と巨人が人間を食らう地獄をからくも生き延びたエレンは、2年後、対巨人兵器の立体機動装置で武装した調査兵団の一員になっていた。調査兵団は壊された壁の修復作戦を決行するが……。
この映画のアニメ

原作との違いに結構慣れが必要な作品。原作を読まれている方は少しビックリするかも…。初見の方は巨人の恐ろしさが味わえると思いますが、アクション要素のあるホラー映画風に仕上がっていたので過激な表現にも適性のある方に視聴をオススメいたします(;´・ω・)巨人の登場シーンはかなりの迫力があり、そこは原作よりも臨場感がありました!実写化した巨人の顔にも注目w

僕だけがいない街

三部けい原作の大ヒットコミックを藤原竜也&有村架純共演で実写映画化し、タイムリープによって18年前の児童連続誘拐事件の謎に迫る青年の奮闘を描いたSFミステリー。ピザ屋でアルバイトする売れない漫画家・悟は、ある日突然「リバイバル」という特殊な現象に見舞われるように。それは、周囲で悪いことが起きる気配を察すると自動的にその数分前に戻り、事件や事故の原因を取り除くまで何度でも繰り返すというものだった。リバイバルによって大事故を防いだものの自らが大怪我を負った悟は、同僚の愛梨や上京してきた母の看病で回復していく。そんなある日、悟の母が何者かに殺害されリバイバルが起きるが、今回はなぜか数分前ではなく18年前だった。そこは、悟の同級生が被害者となった連続誘拐殺人事件が起きる直前の世界だった。監督は「ツナグ」「ROOKIES 卒業」の平川雄一朗。

この映画のアニメ

アニメや漫画を見ていない方には特にオススメの作品です!映画だと少し尺が足りないような気がしましたが子役達の演技は圧巻。冒頭から映画の中盤までは省略されている部分もありますが、なかなか考えさせられます。勘のいい人はここで分かることもあると思います(´・ω・`)ラストが原作とは大分異なっているので、この映画を観た方は原作をぜひ読んで頂きたい!

あのコの、トリコ。

f:id:showtime0247:20180920161857j:plain

(C)2018 白石ユキ/小学館・「あのコの、トリコ。」製作委員会

白石ユキの同名少女コミックを実写映画化し、芸能界を舞台に幼なじみ3人が織り成す三角関係を描いたラブストーリー。子どもの頃、幼なじみの雫や昴とスーパースターになる夢を誓いあった頼。引っ越して2人と離れ離れになった頼は地味で平凡なメガネ男子に成長していたが、雫が人気モデル、昴が人気俳優になっていることを知り、衝動的に雫の高校に転入する。雫の付き人としてCM撮影に立ち会ったことをきっかけに芸能界入りした頼は、事故で大怪我を負った昴の代役として舞台で雫と共演することになり、幼い頃から抱いていた雫への思いを募らせていく。頼役を「ママレード・ボーイ」の吉沢亮、雫役を「僕らのごはんは明日で待ってる」の新木優子、昴役を「キセキ あの日のソビト」の杉野遥亮が演じる。「NANA」「クローバー」などの浅野妙子が脚本を手がけ、「最後から二番目の恋」「最高の離婚」など数々のテレビドラマを演出してきた宮脇亮が長編映画初メガホンをとった。

この映画の漫画 

少し気が強くて実は甘えん坊の雫。そんな雫に足してライバルがどんどん増えていくのはハラハラドキドキします!特に絵が本当に最高!少女漫画なんて読まないって方もこの作品は読んでほしい一冊。少女漫画の王道を知ることができます!個人的に少女漫画の実写化は面白いと思っているので注目の作品です!

新宿スワンⅡ

スカウト会社・新宿バーストのエース格となった白鳥龍彦は、勢力拡大を目論む社長・山城の命により、幹部の関玄介と共に横浜へと送り込まれる。 しかしそこは、タキと呼ばれる男が支配する難攻不落の王国だった。 早々に手荒い洗礼を受ける龍彦たち。 警察やヤクザとも裏取引をするタキの謀略によって窮地に陥った新宿バーストは、龍彦を破門することで事態を回避しようとする。 「オレは歌舞伎町の番犬だ。 この街守るためだったら何でもすんだよ!」孤立無援となった龍彦は今、逆襲の狼煙をあげる!

この映画の漫画

これぞ男の生き様!『新宿スワン』の続編で前作同様、大人版ヤンキー映画に仕上がっておりますwケンカシーンが多めで、前作ほど過激なシーンはかなり少なくなっているのでご安心を!そして綾野剛演じる「タツヒコ」の成長がしっかり描かれていて感情移入がとてもしやすかった!2からでも楽しめますが、前作の説明があまり無いので、予備知識はある程度調べておくと楽しめると思います。バーストにとって不可欠な存在となったタツヒコが、自分の街を離れて今作品の舞台「横浜」に上陸。困難に全力でぶちあたって行く姿は目が離せません!

魔女の宅急便

宮崎駿監督によるアニメーション映画版が広く親しまれている角野栄子の児童文学「魔女の宅急便」を実写映画化。13歳になった魔女の血を引く少女キキは、掟に従い、一人前の魔女になるため修行の旅に出る。黒猫ジジと一緒にほうきに乗って旅立った彼女は、やがてたどり着いた海辺の町コリコで、パン屋のおソノのもとに居候することに。そこで空飛ぶお届けもの屋「魔女の宅急便」を始めたキキだったが……。主演はオーディションで選出された新人女優の小芝風花。「呪怨」シリーズや「ラビット・ホラー3D」など数々の恐怖映画を送り出してきた清水崇監督が、児童文学の映画化に挑戦。脚本に「おおかみこどもの雨と雪」の奥寺佐渡子。

この映画の映画

ジブリ作品のアニメ『魔女の宅急便』とは別物と思って視聴することをオススメします(;゙゚ω゚')ですが、ジブリ作品の雰囲気はしっかり受け継いでますのでご安心を!衣装やパン屋の雰囲気、小さい小物など女性に人気がありそうな可愛さあふれるセットは必見です!澄んだ雰囲気が特に素晴らしく優しいファンタジー映画となっております。日本を舞台にしていることも好感がもてます!暖かい映画を観たい方はオススメです!

アオハライド

「別冊マーガレット」で連載の咲坂伊緒による人気コミックを、ドラマやCMで活躍する人気モデルの本田翼と「クローズEXPLODE」の東出昌大共演で実写映画化した青春ラブストーリー。中学1年生の双葉と洸は互いに淡い恋心を抱いていたが、洸の突然の転校によって離ればなれになってしまう。4年後、高校2年生になった双葉は洸と思いがけず再会を果たすが、洸は以前とは正反対のクールな性格に変わってしまっていた。戸惑いを隠しきれない双葉だったが、そっけない言動の中に見え隠れする洸の優しさに触れ、再び彼にひかれていく。やがて、洸の空白の4年間が明らかになっていき……。監督は、「ホットロード」「陽だまりの彼女」の三木孝浩。

この映画のアニメ

こちらも少女漫画が原作の作品。ただのイチャイチャ映画ではなく、男性側の描写もしっかり描からていて本作の注目部分になっています!映像やカメラアングルも素晴らしく光の使い方や朝焼けもとても綺麗です。初めて「少女漫画映画」デビューする方にオススメできる良作!青春ならではの淡い出来事を、爽やかに描かれていてキュンキュン間違いなし!

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章

シリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦の大ヒットコミック「ジョジョの奇妙な冒険」初の実写映画化作。東宝とワーナー・ブラザース映画が初タッグを組み、原作の第4部「ダイヤモンドは砕けない」を、三池崇史監督×山崎賢人主演でスクリーンに描き出す。共演には神木隆之介、小松菜奈、山田孝之、伊勢谷友介ら豪華キャストが集う。美しい海辺の町・杜王町(もりおうちょう)に暮らし、見た目こそ不良だが心根は優しい高校生の東方仗助は、「スタンド」と呼ばれる特殊能力の持ち主。仗助のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものを直すことができるというものだった。一見すると平和に見える杜王町では、このところ不審な変死事件が続発しており、一連の事件が自分とは別のスタンドを使う者たちによる犯行だと知った仗助は、町を守るために立ち上がる。

この映画のアニメ

山崎賢人演じる仗助が本当に最高!台詞の言い回しや、表情はまさに仗助!街の雰囲気の再現も凄まじく原作通りの再現で鳥肌モノです!映画の尺には表せないほど原作のストーリーが長いですが、ジョジョの世界観をここまで再現できるのかと良い意味で驚かされました。ジョジョをファンの方、これからジョジョを見始める方、荒木ワールドを存分にお楽しみください!

無限の住人

木村拓哉と三池崇史監督がタッグを組み、沙村広明原作の人気時代劇コミックを実写映画化。伝説の人斬り・万次は、妹の命を奪われて生きる意味を見失った時、謎の老婆によって無理やり永遠の命を与えられ、死にたくても死ねない「無限の体」になってしまう。そんな永遠の時間を孤独に生き続けるだけの日々を送っていた万次の前に、剣客集団・逸刀流に両親を殺された少女・浅野凛が現われ、仇討ちの助っ人を依頼する。凛の姿に亡き妹の面影を重ねた万次は、用心棒として凛を守ることを決意し、凄絶な戦いに身を投じていく。「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花が凛役のほか、万次の妹・町役も務めて1人2役を担当。逸刀流の統首・天津影久役を福士蒼汰が演じるほか、市原隼人、戸田恵梨香、市川海老蔵ら豪華実力派キャストが集結した。

この映画の漫画

終始キムタクがかっこいい。特に殺陣の迫力には圧倒されっぱなし。観てる途中から体が熱くなってくるほど興奮させられます!キムタクがここまで泥だらけ、傷だらけになったことがあっただろうか…。原作を未読の私でもかなり楽しめました。タイトルが「無限の住人」という意味もしっかり理解させてくれます。疾走感や撮り方はさすが三池監督といった感じでした!

あしたのジョー

社会現象を巻き起こした歴史的コミック「あしたのジョー」を、「ピンポン」(02)の曽利文彦監督が山下智久主演で実写映画化。主人公・矢吹丈の宿命のライバル・力石徹役に伊勢谷友介、力石を支える白木葉子役に香里奈、ジョーの才能を見出す元ボクサー・丹下段平役に香川照之が扮する。舞台となるのは、昭和40年代の東京の下町。殺ばつとした日々を過ごしていた矢吹は、ボクサーとしての才能を見出されるも、問題を起こして少年院へ送られる。そこで世界チャンピオンに通用する実力をもったプロボクサー・力石と運命的な出会いを果たし、永遠のライバルとなる。

この映画の漫画

強烈すぎる作品だった。極限まで完成度を高めたマンガ原作映画はどれほどあるだろうか。ボクシングを通して、人の美しさや肉体の可能性に挑戦していく姿は本当に素晴らしい。特に伊勢谷さんの減量シーンをぜひ見ていただきたい。CGではなく実際に減量をしてあの体までたどり着いたとのこと。あまりに役だけでなく役作りまでも人間離れした様はまさに「狂人」。演じる力石はこの人以外、適役がいないと思わせるほど力石徹でした。体つきや身のこなしなど、プロの域といっても何ら遜色ないほど再現されている作品になっています!

タッチ

幼馴染故の、ピュアで切ない恋。双子の兄弟、上杉達也と和也、そして恋物語のヒロイン、浅倉南。三人が織り成す甘酸っぱい恋模様を繊細に描き、世代を超えて国民的反響を呼んだあだち充原作の不朽の青春ラブストーリー「タッチ」を、「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督が実写映画化。水彩画のように涼しげな映像の中でキラキラと輝く、純愛を超えたピュア・ラブストーリー。

この映画の漫画

「甲子園に連れてって」は誰もが聞いたことがる台詞でしょう。原作が漫画だけに野球を意識して観てしまうと常識が通じないところが少々あり、驚かされる場面がありますのでリアルを求める方はご注意を。この時期の長澤まさみが最高にかわいいのでそれだけでも見る価値ありです!個人的に敬遠の指示を受けたけど三振を狙うシーンは感動した!映画として見るより2時間ドラマを鑑賞したと思うとある程度スッキリ見れるようになりますw

土竜の唄 香港狂騒曲

高橋のぼるの人気コミック「土竜の唄」を、三池崇史監督&宮藤官九郎脚本&生田斗真主演で実写映画化したアクションコメディ「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の続編。潜入捜査官「モグラ」として凶悪な犯罪組織・数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二。思いがけず日浦組の若頭に就任してしまった彼は、捜査の最終ターゲットである数寄矢会会長・轟周宝から、極悪非道なチャイニーズマフィア・仙骨竜の撲滅と、周宝とその娘である奇跡の処女・迦蓮の身の安全を守るよう命じられる。一方、警視庁ではエリート警察官の兜真矢が組織犯罪対策部課長に就任。警察官とヤクザの癒着撲滅を目指す兜は、玲二の逮捕に向けて動き出す。仲里依紗、遠藤憲一、堤真一ら前作のキャストに加え、兜真矢役に瑛太、轟迦蓮役に本田翼、はぐれヤクザの桜罵百治役に古田新太、チャイニーズマフィアのヒットマン・胡蜂役に菜々緒を新たに起用。

この映画の漫画

泣けるほど爆笑しますw下品な部分は前作同様多いです。ただ下品なだけではなく狙っている下品なのでこれまた面白い!この映画の醍醐味ともいえる「ヤクザのルール」を無視した世界観と「警察の秩序」を対比させて楽しませてくれる世界観はたまらなくツボですw俳優さん達も役にドハマリしていて、一人一人のキャラがここまで個性的な映画もめずらしいと思えるくらいキャラがたっています。特に菜々緒と本田翼に注目して見てほしい!

暗殺教室

「週刊少年ジャンプ」連載の松井優征による人気コミックを、「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が実写映画化。名門進学校・椚ヶ丘中学校の落ちこぼればかりが集められた3年E組に、突如として謎のタコ型生物が現われた。すでに月の7割を破壊したというその生物は、1年後に地球の破壊も予告しており、多くの刺客や軍隊が暗殺を試みるも全て失敗に終わっていた。そして謎の生物は、自らの希望で椚ヶ丘中学校3年E組の担任に就任。通称・殺(ころ)せんせーの暗殺を政府から秘密裏に依頼された3年E組の生徒たちは、様々な手段で暗殺に挑む一方で、意外にも生徒思いな殺せんせーのもとで成長していく。出演は、本作が映画初主演となる「Hey! Say! JUMP」の山田涼介、「共喰い」の菅田将暉、「アウトレイジ」の椎名桔平。殺せんせーの声を「嵐」の二宮和也が担当していることが、映画公開初日に発表された。

この映画のアニメ

原作だと生徒一人一人を掘り下げていきますが映画だと当然尺が足りません。ですが、良い意味で期待を裏切られた作品でした!原作と違う部分はちゃんと映画の魅力に変えていてかなり面白かったです!山田涼介の可愛いが知的な主人公、菅田将暉のカッコよくて魅せる役、二宮和也の声優は本当にヌルフフフでした(笑)この映画も卒業編まで作られているので最後までしっかり見たい方には特にオススメです!

男子高校生の日常

今時の男子高校生たちの実態を描き、テレビアニメ化もされて人気を博した脱力系ギャグ漫画を実写映画化。男子校に通い、部活も勉強も頑張らず、日々をだらだらとなんとなく過ごしている非モテ高校生タダクニ、ヨシタケ、ヒデノリの仲良し3人組。しかし、そんなある時、隣の女子校と共同で文化祭が開催されることになり……。「王様とボク」「共喰い」の菅田将暉が主人公タダクニを演じるほか、NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」の野村周平がヨシタケ、「仮面ライダーフォーゼ」の吉沢亮がヒデノリに扮する。「アフロ田中」の松居大悟監督がメガホンをとった。

この映画のアニメ

何かしているようで、何もしいない描写はまさに高校生活を体現していますw映画だからといって盛り上がる訳ではないのでご注意を!男子高校生特有の何の根拠もないけどイベントに期待していて、無理にカッコつけたり、なんか一歩踏み出せない高校生を見てグダグダしたい方にオススメです!この映画の収穫は「ああーこういう奴いる!」って思えたらこの映画を存分に楽しめてるといえるでしょう。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

山田孝之が、違法な高金利で金を貸す闇金融業者・丑嶋馨に扮する「闇金ウシジマくん」シリーズの最終章。ウシジマが闇金融の世界に身を置くことになった過去の因縁が明らかにされる。ある日、ウシジマの中学時代の同級生・竹本優希がカウカウファイナンスに現れ、生活のための金を貸してほしいと言うが、ウシジマはその頼みを断る。金を借りられずに事務所を去った竹本は、住み込みで労働ができるという「純愛の家」に入居することになるが、「純愛の家」の実態は、入居者に過酷な労働を強いる貧困ビジネスだった。ウシジマの中学時代を知る竹本役を永山絢斗が演じ、真飛聖、真野恵里菜、YOUNG DAIS、安藤政信、間宮祥太朗ら豪華キャストがシリーズのラストを飾る。

この映画の漫画

ファイナルに相応しい最高の作品でした!ウシジマくんといえば、クソッたれ債権者と無表情で容赦ないウシジマくんとの戦いは毎度の事ながら見ててハラハラしますwクソッタレ債権者は本当に存在してもおかしくない債権者ばかり、一歩間違えれば自分たちもこうなると思うくらい話がリアルです。善人は悪人に利用され、悪人は闇金に利用され…。現実世界を再現されているようで自然と感情移入していて目が離せなくなります。ときに恐怖し、ときにスカッっとする起伏の激しい映画をご所望の方にはオススメです!ドラマもあるので是非そちらもチェックを!