【2018】勝負にめっぽうクレイジー!最強の主人公超オススメ4選【後編】

デッドプール2のジャケット写真。

ユニコーンみたいなのいるけど何なんだろう…(´・ω・`)

そんなことより!デッドプールみたいな主人公のカッコいいところクレイジーなところを見たい方必見!

前回に続き主人公最強系映画を作品数+1してご紹介!

前回は「知的でクールな主人公」

今回は「知的でクレイジーな主人公(クレイジー枠はデッドプールね!)

デッドプール2

クソ無責任ヒーロー、ド派手にカムバック!強力なパワーを持つ少年を守るため、デッドプールがやばすぎるチームで立ち向かう!

この映画の特徴

・クソったれなヒーローNO.1

・予算の多さを感じさせる映画

・シーンに合わせた曲が最高すぎる映画

最高すぎて最高!前作が綺麗にまとまっていただけに今回の展開には置いてかれるほど怒涛の展開が待つ映画です。小ネタがかなり盛り込まれているのでストーリーのテンポが気になりますが、そんなことを気にさせないほど独自の世界観を大事に視聴者の爆笑を誘ってきますwデッドプール2からでも十分に楽しめると思いますが、前作「デッドプール」を見てからの方が何十倍も楽しめると思いますのでしっかり楽しみたい人は前作を見てくださいね!※R指定なのでお子さんは見ちゃダメよ!!

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

ロシアの中枢クレムリンが何者かによって爆破され、その容疑がイーサン・ハントのチームにかけられる。 米大統領は国家としての関与を否定すべく“ゴースト・プロトル”を発令。彼らの所属する極秘諜報機関IMFは存在を抹消されてしまう。 政府や組織の後ろ盾を失い孤立無援となったイーサンたちは、独力で事件の黒幕をつきとめ、さらなるテロを未然に防ぐという、限りなく不可能に近いミッション遂行を余儀なくされる。
この映画の特徴

・主人公イーサンがチームプレイを習得しました。

・シリーズでトム・クルーズが一番走った映画

世界最大のビルにスタントなしで登る作品

シリーズ4作品目となる世界が認めるスパイ映画!上映直後は「シリーズ最高傑作!」と称賛されるほど最高に面白い作品です!潜入からのアクションも最高ですが、それをさらに輝かせるのはやはり「スパイ道具」の数々。次はどんなものが出てくるのかワクワクさせられます!とくに悪人と取引中のスパイ道具は必見!考えた人天才かよ…。ストーリーとアクションはスタイリッシュになり、作品の規模が桁違いになっております!個人的に良い意味で全く後に残らない映画。観た後にスッキリしたい方にはオススメの一本!

コードネーム U.N.C.L.E.

冷戦まっただ中の1960年代初頭、危うい世界のパワーバランスをさらに危うくする謎の国際犯罪組織が出現。CIA工作員のナポレオン・ソロ(ヘンリー・カビル)とKGB工作員のイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)はひとまず互いの遺恨を忘れ、結束して最悪の事態を阻止しなければならない。組織に潜入するためのキーマンはひとりのドイツ人科学者。唯一の手掛かりから行方不明の彼を捜し出そうと、エリートスパイ同士がデッドヒートを繰り広げる。ガイ・リッチー監督が放つ、クールでスタイリッシュなスパイ・アクション・エンターテイメント。

この映画の特徴

・緊張感のある知的で格闘系チームムービー

・レトロでお洒落な雰囲気が最高

スーパーマンでお馴染みヘンリー・カビルもいるよ!

ナポレオン・ソロを演じるはヘンリー・カビル。個人的にはスーパーマン役よりソロ役の方がしっくりきてると思います。イケメンとお洒落な雰囲気がマッチしてビジュアル的にもストーリー的にも独自の世界観を大事にしている映画。目の保養になりますw主人公達のキャラもですが、音楽のテンポが良く落ち着いて見れます。「衣装が最高な映画」と言われるほどファッションセンスが抜群です!男性はとくにヒロインの衣装に注目してほしい…。

オーシャンズ11

「4年の刑期を終え、仮釈放されたカリスマ窃盗犯ダニー・オーシャンは、すでに次なる標的を決めていた。それは、ホテル王ベネディクトが経営するラスベガスの3大カジノ“ベラージオ”“ミラージュ”“MGMグランド”の巨大地下金庫に眠る総額1億5000万ドル!計画遂行のためにオーシャンがスカウトしたのは、頭の切れるいかさまトランプ師ラスティーをはじめ、スリの達人ライナス、爆破の達人バシャー、元カジノ・オーナーのルーベン、メカに強いバージル&ターク兄弟、カード・ディーラーのフランク、元詐欺師で変装の達人ソール、配線のプロであるリビングストン、アクロバットの達人で中国系アメリカ人イエン。かくして11人のスペシャリストたちによる犯罪ドリームチームが誕生した!

この映画の特徴

・「豪華出演陣」とはこの映画のことをいいます

・「ラスベガスの映画」とはこの映画のことをいいます

・「エンターテイメント」とはこの映画のことをいいます

この映画を観ていない人は人生を損しています。出演されている方々が豪華すぎてヤバい。ヤバすぎる!若いブラットピットがめちゃくちゃカッコいい。若いのに知的で経験豊富な役も最高です!タイトルにもある「オーシャンズ11」の「11」はチームの人数が11人という意味。どう見ても有能とは思えない個性バラバラの11人が集まり協力してラスベガスの金庫から超大金を盗み出すストーリーはとても痛快です!視聴者にクイズを与えて主人公たちがその答えを教えてくれるようでストレスがなくスッキリと観れる最高の映画です!オーシャンズ「12」「13」「8」とシリーズ化してあり順番に話が面白くなってきますので気になる方はそちらも是非ご鑑賞ください!