【2018】勝負にめっぽう強い!知的で冷静!最強の主人公超オススメ3選【前編】

映画もアニメも大好きなのは「主人公最強」系のブリオです!

椅子に縛られようが、牢屋に入れられようが、どんなに絶体絶命な状況でもなんとかしてしまう最強の主人公になりたい。

だって最後はヒロインとのハッピーエンドが待ってるんだもの…。

前回は『ゲーム最強系』

今回は『リアル最強系』

※前編・後編に分けて紹介するよ!

アウトロー

ピッツバーグ近郊で起きた銃乱射事件で、元米軍スナイパーのジェームズ・バーが逮捕される。証拠はすべて揃い事件は解決へ向かうかに見えた。しかしバーは黙秘を続け、「ジャック・リーチャーを呼べ」と紙に書いて要求する──。警察がリーチャーの身元を探る中、突然本人が姿を現す。証拠など信用しない彼は己の正義に従い真相解明に乗り出すが、やがてこの“完全犯罪"に潜む巨大な闇に気づく……。

 この映画の特徴

・掴みどころのない主人公

・見て損はない映画

・続編は「ジャック・リーチャー」

とにかくトム・クルーズがかっこいい!全体的にテンポが良くスリルもあってかなり面白い作品になっています。トム・クルーズはこういうクールで知的な役がズバ抜けて上手いですよね。ストーリーは分かりやすく要所に迫力のあるアクションを入れているので見応えがあります!カーアクション等はノースタントらしい(;゚д゚)メインは推理になるので見終わった後にスッキリとした感じを味わいたい方にはオススメ!続編は「ジャック・リーチャー」タイトルが主人公の名前に変わっているので注意。こちらの記事でも紹介しているので参考までに!

 キングスマン:ゴールデン・サークル

人類抹殺計画から世界を救って1年後、世界最強のスパイ機関、キングスマンのエグジーは一流エージェントに成長していた。だがある日、謎の組織ゴールデン・サークルからの突然の攻撃により、キングスマンの拠点は壊滅。生き残ったエグジーとメカニック担当のマーリンは、同盟機関に協力を得るためアメリカへ向かう。表向きはバーボン・ウイスキーの蒸留所を経営するコテコテにアメリカンなスパイ機関、ステイツマンと合流した2人は、彼らのNo.1エージェントと共に組織の行方を追い始める。一方、ゴールデン・サークルは、世界中の麻薬使用者を人質にした驚愕の陰謀を始動させていた……。果たして、エグジーたちはその陰謀を阻止することができるのか!?

 この映画の特徴

・ジャケ写に騙されるな!こいつらめちゃ強い!

・アクション+カメラワーク=痺れるアクション映画

・最高と言われた前作を超えた超最高傑作

この映画めちゃめちゃ面白い!特にアクション大好き中二病は見るべき!「選ばれし物が円卓の騎士(アーサーとか)の名前を継承する」設定とかもうね…。ジャケ写だけ見るとコメディ映画かと思ったけど、良い意味で期待を裏切るとんでもない映画だった。アクションやシリアスなシーンの中にも笑いが散りばめられている。しかも、声出して笑う級w前作が大成功したからか、スケールと世界観が超スケールアップしております!「戦闘のキレがいい」って初めて思わされた作品です。

トランスポーター3

プロの運び屋フランク・マーティンは、凶悪な依頼人・ジョンソンの仕事を断ると、襲われる。目が覚めると手首に“愛車から20m離れると爆死”という罠が仕掛けられ、強引に“赤い代物”を運ばされる。愛車には、同じ罠を仕掛けられた謎の美女の姿が。謎の組織の追跡をかわしながら、二人はマルセイユ、ミュンヘン、ブタペスト、そしてオデッサへ。この依頼に隠された世界規模の陰謀とは?次第に心を通わせていく二人の運命は?!

この映画の特徴

ジェイソン・ステイサムの人気を不動にした映画

・ルールを真似したくなるw

・ハリウッドだからできる高級車の破壊シーンは圧巻

「一番好きな俳優は誰ですか?」って聞かれたら、「ジェイソン・ステイサム!」って答えるほどファンです(・ω・*)格闘シーンをリピート再生させられたのはステイサムが初めてなんです。それほど機敏でカッコいい!愛車でのカーアクションは毎回鳥肌たちっぱなし!ハイスピードなアクションをご所望の方には絶対オススメ!ルールには超厳しいくせに自分はすぐ破っちゃう自分に優しいとこも好き。他人を信じないくせにヒロインだけはすぐ信じちゃうとこも好き。肉体もさることながら、いちいちカッコいいステイサム兄貴。最初から最後まで見てて飽きません!この作品が3作(+1)もあるなんて最高かよ…( ^ω^)イグニッション?知らない子ですねー…。