【アズールレーン】に夢中になるまでのお話

 

 どうも!「アズールレーン」にはまっているブリオです!

 といっても、個人的に夢中になっているだけでプレイ時間はそんなに多くないかも?

最近は12-3を周回して限定ドロップを狙っております!(名前忘れた)

本日はアズールレーンを始めたきっかけについてのお話をどうぞ!

アズールレーンに夢中になるまでのお話 

 アズールレーンとは

 

 そもそもアズールレーンとは「何ぞや」と思われる方のために簡単に紹介しときます

 

公式サイト:アズールレーン

ジャンル:育成シミュレーションゲームor横スクロールシューティングゲーム

 

・2017年9月14日から日本語版を配信開始

・本家は中国で2017年5月25日に配信開始

・キャッチコピーは「これが君の望んでいる海戦-ロマン-」

・艦これにインスパイアを受けいて艦船擬人化をテーマとする作品

・中国での開発段階から日本の声優をキャスティングし、日本語の音声を実装する「中国製日系ゲーム」としている

 

開発段階から日本の声優さんを採用してくれているのがなぜか嬉しかったw

ゲームアプリをDLしては消すを繰り返した日々

 実はアズールレーン(アズレン)を今では続いていますが、配信当初にDLしてすぐ消してしまったことがあります

 

現在もいろいろなアプリが日々配信されていて「おもしろそうなアプリ」「つまらなそうなアプリ」本当に多すぎる!

 

そもそも自分が楽しめるアプリって存在するのかとか考えてきます。

 

今まで何だかんだ続けてきた、または、開始当時は夢中でプレイしていたアプリとなると

 

パズドラ・にゃんこ大戦争・リネレボ2くらいしかない/(^o^)\

 

しかも今はほぼログインだけという完全に飽きている\(^o^)/

 

ゲームランキング上位も含めてでも、DLしては消して…1日プレイしては消して…

アズレンもその一つになってしまったのです。

 

その理由としては完全に自分の「偏見」でしたが(汗)

 艦船擬人化ゲームに偏見を生む

 以前、艦これを2.3回プレイしたことがありますが

やることが多いのか、頭を使うのか自分には続けることができずやめてしまったことがあります

 

パズドラとかでいうガチャを引くための魔法石的なものが無く

燃料?スタミナ?(出撃すると消費されるあれ)

ガチャもその燃料を消費するらしく

第一印象「管理が大変そう」と思ってしまったの原因

※主はガチャ大好き芸人です。

 

アズレンも艦これと同じく「艦船擬人化」をテーマにしているので

「どうせ、艦これと同じように頭使うんだろなー」とか思いつつもDL

 

チュートリアル終了してトップ画面に移動

正直チュートリアル中も面白いとは思わなかった…

 

画面の上のほうに「燃料」が表示されているのを見て

「あ、このゲームも燃料管理か…」とか思って気持ちが萎えてしまい

一日も持たずしてアンインストールしてしまいました。

燃料管理=難しいという勝手な偏見が誕生した瞬間である。

満を持してアズールレーンに復帰

 そして3か月ほど月日が流れた2017年12月。

職場の後輩におすすめされたアプリがまさかの「アズールレーン」

 

主「このゲーム燃料管理難しくなかった?」

後輩「燃料(スタミナ)はありますけど難しくないっすね」

主「ガチャとか難しくなかった?燃料使うんでしょ?」

後輩「ガチャで燃料は使わないですよ?使うのはキューブとかいう魔法石的なやつです!」

主「なにいいいいぃいぃぃぃ!!」

 

とかいう小さなやり取りをしていました。その時間およそ10秒

 

「おすすめされたからといってチュートリアルに魅力感じなかったしな…」とか思ったけど

後輩くんが「今3-4で欲しいキャラがいて回ってるんですけど、落ちないんすよ…」とか言ってた

(後に3-4を必死に周回してる姿をその時は知るはずもなかった(´・ω・`)しかも2キャラとかエグい)

 

アズールレーンを始めた理由はここで誕生

アズールレーンを始めた理由はここで誕生しました。それがこちら

  

 

 

「こっそりそのキャラを出して自慢してやろうと思った」

 

…。

 

今しょうもないって思ったやろ!本当にしょうもないわ!("゚д゚)

 

はい。すみません。長々書いといてこんな理由です。

 

後輩に自慢するのにどれだけ3-4を周回したか…

たぶん周回回数3桁いく勢いで周回してました。※後の赤城3加賀0事件発生

結果、後輩より先に両方そろえることはできたので一応は当初の目標は達成されましたw

ですが、その後も続けられたのはアズレンがしっかり面白かったからです!

 

意外とアズールレーンの事を記事にすると長くなってしまったので、とりあえず今回はこの辺で!

その後続けられた理由(アズレンの魅力)やドッグ紹介なども書きたいと思っておりますのでお楽しみに!