【2018】スタッドレスタイヤの買い時を知る!低価格にする必殺技ご紹介!

f:id:showtime0247:20171109220312j:plain

 この時期になると、スタッドレスタイヤの看板をよくみる時期になりましたね。

今回スタッドレスタイヤを購入を検討されてる方必見の情報をお伝えします!

そんな私も実はスタッドレスタイヤ持っていません(;´・ω・)

自分の購買意欲をあげるために色々調べてみました! 

 スタッドレスタイヤの買い時はいつ?

 どの商品にも言えることですが、同じ商品ならできるだけ安いほうが良いというのが絶対条件!安いもの最高!

とはいっても「実際いつ買えばええねん…( ゚д゚)」ってなってますよね?

実は昔ガソリンスタンドでバイトしていたことがあったので安い時期というのを知っております!

それは、ずばり…10月と11月特に11月です!

9月ではまだ暖かく、12月には冬本番になり雪の降る確率がぐんと上がります。

そのため、お店側からすると12月~1月は希望小売価格(定価)で売っていても勝手に売れるほど需要がでます。

なので、値段が安く買えるのが12月ではなくて10~11月といえます。

特に11月というのは、当時いた私の系列店ではだいたい「年末の売り上げ(ノルマ)が達成できれば全て良し!」的な考えがあります。

なので、12月の売り上げ(ネタ)を上げるために10~11月からスタッドレスタイヤの予約を始めるんですね。

なので12月のネタのために11月は特に予約をとるために必死になって値下げや+αを行っているのです!

※予約の段階で値段が決まってしまえば当日に価格が変わることはないので安心してください

スタッドレスタイヤを買うなら大手量販店?ガソリンスタンド?

 実際買い時は分かっていても「どこで買えば安いの?オートバックス?ガソスタ?」という疑問がうまれます。

結論からいうと私はガソリンスタンドで購入しようと思っております!

正直どこで購入するかは難しいところではあります。

今やタイヤですら通販で買えてしまう時代ですからね。安いものを見れば種類も多くきりがありません…。

 どこで購入するか難しいというのはそのお店がどんな+αをしてくれるのかというのがとても大事になってきます。

ガソリンスタンドのメリットは付加価値にあり

「え?+αってなに(´・ω・`)!?」とお思いでしょう。

ここで指す+αとは「付加価値」です。

簡単な例でいうとガソリンスタンドだからできる「ガソリン割引券」とか「洗車半額チケット」とかですね。

特にガソリン割引券が店員からしてもすごすぎるんです。

私の働いていたところではMAX10円引きまでできる最強の割引券を配布していました。しかも10枚配布とか…。

枚数や金額はそのお店によると思いますが、ガソリンが10円下がるだけで、すごく助かりますよね。

セールをやっている店は明らかにポスターや看板を大きく飾っています。

大体はポスターなどに+α特典の内容が書いてあると思いますので、給油しにいったときなどに確認してみてください。

量販店のデメリットは「値下げ交渉が難しい」

量販店とガソスタでは店頭に表示してるタイヤが同じサイズでも圧倒的に量販店のほうが表示金額が安いですよね?

しかし、ガソスタではできる値下げが、量販店ではほぼできないんです。

もちろん元が安いので値下がらないというのはあります。

その一方ガソスタは店員との距離が近く量販店に負けないほど値下げてきます。

実際バイト時代に他店の偵察にいったことがあるんですが、その時にタイヤの見積もりをとってくるというミッションを与えられました。

実際3社ほど周辺の店に行ってみると、どこも大体同じくらいの金額を提示され、しかも量販店の表示価格に近い値段まで値下げしてくれたんです!

メーカーから仕入れてる値段スレスレまで下げてる店もあって「おいおい!やりすぎだろう(゚Д゚)!」とか思ったのを覚えています(笑)

「でも、どうやって寝下げてもらえばええねん(;゙゚'ω゚')!」と思っているあなた安心してください必殺技がございます。少なくとも当時の私には必殺技でした!

もちろん店員さんと仲良くなれれば一番早いんですけどね

ですが、良い店員さんもいれば、愛想悪い店員さんもいますからなかなか難しいでしょう。 

タイヤを超低価格まで下げる必殺技

その必殺技とは、「相見積」です!といっても、販売業では伝家の宝刀ですね。

ですが、スタッドレスタイヤでは特に効果を発揮してくれます!

一般的に「タイヤは高い」というイメージをお持ちの方がほとんどだと思います。実際私もタイヤは高いものだと思います。

ですが、タイヤの値下げ金額は1~2万円なんて普通にあるんです!

スタッドレスタイヤは夏タイヤに比べて1.5倍くらい値段が高くなります。

タイヤサイズが大きく薄いスタッドレスタイヤは高いものだと22万円とかするものもあります。

相見積りの方法は簡単!1つの店で見積もりを出してもらい、それを持って他の店に行き「これより安くなりませんか( ´ー`)y-」といえばいいだけなのです!

限度はありますが回れば回るほど安くはなっていきます。

そして最後が+α(付加価値)の登場です。

値段を下げれなくなるとそのお店が持つ付加価値でお客を確保しようとします。

そこまでくればきっと量販店よりも実質安く買えているはずです! 

まとめ

・買い時は10~11月(特に11月)

・スタッドレスタイヤを買うならガソリンスタンドがおすすめ

・その店の+α(付加価値)を見極みる

・超低価格にするための「相見積」を忘れない!

スタッドレスタイヤは高いものですが、安心を買えると思えば安いものです。

まとめといいつつ余談で申し訳ないのですが、最近引っ越しをさせていただきました。

ですが、引っ越した場所が坂が多すぎる!

そのせいで今までは徒歩や自転車の生活だったのに荷物運びが大変すぎて今では完全車生活になってしまいました。

今回そんな理由もあって購入を検討していました…。

一度購入すれば4~5年は使用することになりますから、安物の銭失いにならないように慎重に見極めて購入しましょう。

※最近知ったんですが、雪が積もってる道路を夏タイヤで走ると違反になるらしいです…。しかもその罰金額が一般車だと6000円もするんだとか…。その6000円スタッドレスにあてたほうがいいじゃん!とか思ったのでした。